上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出道五週年紀念歌曲
スケッチ 嵐

作詞:櫻井翔、二宮和也
作曲:二宮和也
編曲:櫻井翔、二宮和也、ha-j

(櫻井) Take it! まずは大きな感謝の言葉を
     始まりは5人で乘ったヨットだろ
     あれを大人と呼ぶのは酷くかも
     5年てのは短くないって事だよ
(大野) 元々 絆はかすか
(相葉) でも 會わない日なんかわずか
(松本) 「さぁ このままずっとずっと遙か」
(二宮) って 今互いの想い分かるんだ
(櫻井) だから 氣にもならない よそなど
(全員) 輝ける場所は ここだと
(櫻井) 聲高に呼ぶ同志と聞いてるあなたも含む  (四人) 同志よ
(全員) 「もういいよ」
(櫻井) ただ俺らついておいで
(二宮) 流した涙は拭いておいて
(櫻井) いついつまでも I wanna be with you
(全員) いついつまでも We wanna be with you

(大,櫻,松) 夜空に瞬く星が君なら
         光と勇氣をくれる

(相,二) 僕らそれを力に替え
      輝けているんだ

(全員) そうだ
     もっともっともっと (櫻井) (まずは大きな感謝の言葉を)
     近くに來てみれば? (櫻井) (聞いてるあなたも含む同志よ)
     今日だけはいいんじゃない
     僕らの愛を感じるくらい (櫻井) (もういいよ、ただ俺らついておいて)

(トップになりたいって夢絶對に葉うね) ←by 相葉 in「24時間TV」の手紙讀み

(大野) バレ一の樣子伝えて
(相葉) ミレニアム2回迎えて
(二宮) 真夜中に胸打たれて
(松本) 武道館でランナ一迎えて
(櫻井) いま、あなた方と今を祝う
(二宮) 共に戰い拔くこと誓う
(櫻井) くどくもなるけど大きい感謝を
(全員) 關わる全ての人たちに感謝を
     寢ずとも朝まで語り
     嵐ってもんがやっと分かり
(櫻井) さあ卷き起こそう その扉が開いたら
(全員) 「俺らが止まる所じゃないから」
     You are my sunshine and you are my soul soul
(櫻井) ゆずれない想い誰も邪魔出來ない
(全員) 誰よりも俺ら自身が溺愛

(全員) 君の愛が混ざった色を
     僕らが塗って描いてく
     そこに君と僕らがいて
     夢が現實となる

(全員) だから
     安心してさ (櫻井) (卷き起こそう、その扉が開いたら)
     ほらいつもみたいに (櫻井) (俺らが止まる所じゃないから)

(全員) 僕らの進むほう、キレイに照らしてよその笑顏で。
(櫻井) (いま、あなた方と今を祝う)
(全員) かすれてはいないその言葉は愛となり降ってくる
     ふざけてる僕らだけど ちゃんと
     どうもありがとう
     さぁ次を描こう

(嵐でよかだ)  ←by 相葉 in「24時間TV」の手紙讀み

(全員) そうだ
      もっともっともっと 近くに來てみれば?
      今日だけはいいんじゃない?
      僕らの愛を感じるくらい。

(全員) だから
      安心してさ
      ほらいつもみたいに
     僕らの進むほう、キレイに照らしてよその笑顏で


-------------------------------

(櫻井) Take it! 首先獻上的是大大的感謝之言
     一切就從5人乘上的遊艇開始ば
     那時的我們若被稱呼為大人可能還過分了點
     5年可不是一段短暫的時光哦
(大野) 原本 五個人之間的牽絆還不多
(相葉) 但是 見不到對方的日子愈來愈少
(松本) 「那麼 就這樣一直一直(在一起)直到永遠」
(二宮) 説着這樣的話 現在的我們都了解著互相的想法
(櫻井) 所以 我們不在意與我們無關的事情(不在乎外面的事情)
(全員) 我們發光的地方 就在這裡
(櫻井) 與高聲呼喊着的同伴們在一起 所謂同伴就包括正在聽歌的尓哦
(全員) 「一切都没有關係了」
(櫻井) 只要跟随着我們就可以了
(二宮) 把流下來的眼涙都擦拭掉ば
(櫻井) 不管何時 I wanna be with you
(全員) 不管何時 We wanna be with you

(大,櫻,松) 如果尓是在夜空閃爍著的星星
         給予我們的就是光與勇氣

(相,二) 我們將那些都轉化成力量
      在舞台上散發着光芒

(全員) 是的
     更加更加更加 (櫻井) (首先是大大的感謝之言)
     靠近一點如何? (櫻井) (給包括正在聽歌的尓的同伴們哦)
     就算只有今天一天也沒有關係
     至少感受到我們的愛 (櫻井) (已經沒有關係了,跟隨着我們就好)

(一定要實現「成為第一」的夢想哦) ←by 相葉在「24小時TV」裡讀信的聲音原音

(大野) 傳遞給大家排球比賽的情形
(相葉) 兩次迎接着千禧年的來臨
(二宮) 在深夜中被深深感動著
(松本) 在武道館迎接着(馬拉松)包者
(櫻井) 而現在,與尓一起慶祝着這個時刻
(二宮) 在此發誓要一同戰鬥一起脱穎而出
(櫻井) 也許很o羅唆不過還是要再説一次大大的感謝
(全員) 給所有與我們相關的人大大的感謝
     我們曾經徹夜未眠促膝長談
     終於理解到「嵐」應該是什麼的樣子
(櫻井) 來ば 捲起風暴 只要那扇門一開
(全員) 「就不是我們原地踏歩的地方」
     You are my sunshine and you are my soul soul
(櫻井) 誰也不能阻當我們不退讓的心情
(全員) 我們比誰都更溺愛自己

(全員) 滲透著尓的愛的顏料
     我們用它繪畫著未來
     在那裡 有尓和我們
     夢想都能變成現實

(全員) 所以
     請放心ば (櫻井) (來ば,捲起風暴,只要那扇門一開)
     來ば 就像一直以來一樣 (櫻井) (不是我們原地踏歩的地方)

(全員) 用尓的笑容燦爛地照亮我們前進的道路。
(櫻井) (現在,與尓一起慶祝着這個時刻)
(全員) 尓一直用不曾嘶叫過的聲音説出來的話語都化成了愛降在我們身上
     雖然我們常常開玩笑 但是 我們真的好好的説一聲
     非常非常的感謝尓
     來ば 讓我們一起描繪未來

(能成為嵐的一員,實在太好了。)  ←by 相葉在「24小時TV」裡讀信的聲音原音

(全員) 是的
      更加更加更加 再靠近一點如何?
      就算只有今天一天也沒有關係
      至少感受到我們的愛。

(全員) 所以
      請放心ば
      來ば 就像一直以來一樣
     用尓的笑容燦爛地照亮我們前進的道路

スポンサーサイト
PIKA★★NCHI DOUBLE  嵐

作詞:SPIN
RAP詞:櫻井翔
作曲:森元康介
編曲:石塚知生

見慣れた街なみ いつもの仲間が 離れてくなんて 旅だってゆくなんて
自分を探して 孤独に怯えて 共に過ごした 最高の退屈な日々

真っ直ぐに目を見れず ゆらゆら揺れてる
それぞれの道に差す 光の波を超えてゆく

※ 終わったはずの夢がまだ 僕らの背中に迫る 刻まれた想い出が騒ぎ出す
限られた愛と時間を 両手に抱きしめる せめて今日だけは消えないで ※

周りを気にして 見た目も気にして 何が本当か 分からず歩いてるんだ
悩んだ理由は 忘れてしまった 僕の憂鬱を 誰か止めてくれないか

ひび割れたプライドを 大事にしまい込んで
大げさに話してた 心の隙間埋めていた

△ 止まった時間は夕暮れ 僕らの未来を照らす 二度と戻れない夜の中で
いつまでも語り続ける 永久と希望の歌を たとえ今だけと分かっていても △

まだまだだ 俺が止まる所じゃないから
浅はかな 青い想いを抱いていたのか
あかさたな 習った頃から10年以上か…
若過ぎた 「このままずっと」なんて考え

動き始めた列車の中に いつでも君はいるから
あの時あの場所でまた会えるかなぁ
信じ続けた瞳の奥に いつでも僕はいるかな
海辺に咲いた花のように逞しく
ずっと このまま 光よ 僕らの未来 照らして
高く舞い上がれ

(※くり返し)
(△くり返し)

動き続けた長針と短針は
振り返ってみると いやに短期間
「あかさたな」習った頃から現在
俺ら若過ぎた ただ若過ぎた



司空見慣的街景 往常的夥伴們 如今卻要離去 踏上旅程離開
尋找著自己 害怕著孤獨 一起所度過的 最棒的無聊才月

無法直視尓的眼睛 搖搖晃晃地搖曳著
讓我們超越 照亮彼此道路的光波

※ 早已應該結束的夢想 逼近我們的背後 深刻的回憶開始騷動
將被限制的愛與時間 用兩手緊抱著 至少只有今天也別消失 ※

在意著週遭 在意著外表 到底何謂真實 也一無所知的走著
煩惱的理由 我早己忘記 我的憂鬱 是否有人可以遏止

把龜裂的自尊 珍惜寶貴地收起
誇張的談論 深埋起内心的空虚

△ 停止的時間正直黄昏 照亮著我們的未來 在永不歸來的夜裡
無論到何時都不斷訴説 永久與希望之歌 那怕明白這只限於此時此刻 △

還不到時候 因為這裡不是我該停下的地方
擁抱著太過膚淺 而且青澀的感情ま
距離學 a ka sa ta na 己經有十年以上了ば…
太過年輕了 居然思索著「就永遠這樣下去」

在開始始動的列車裡 尓永遠都在那裡
那個時刻那個場所是否能再度見到尓

在深深信任的眼眸深處 是否依然有我的存在
有如綻放在海邊的花朶般地堅強
永遠 就這樣 閃耀ば 照亮 我們的未來
高高的飛舞

(※ 返回)
(△ 返回)

不斷轉動的長針與短針
驀然回首時 才察覺其實好短暫
從學習「a ka sa ta na」的那時到現在
我們當時太年輕了 只是太年輕了


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。